まえをむいて。

2009年にロースクール卒業。 司法試験受験回数0回。 平日は4歳と8歳の子育てをする主婦、 週末は仕事、をしつつ、 予備試験・司法試験合格を目指しています。 いまから、ここから、はじめます。 まえをむいて。

こま切れ時間をよせあつめ。

 

きょうは 長女の小学校が

昨日の日曜参観の振替でおやすみ。

 

昨晩は眠気を追い払うことができず

22時には布団にもぐりこむ。

夜中に 次女が起きたので、水を飲ませ 寝かしつけたあと、ネットスーパーの注文をする。

目が冴えてしまった。

なかなか寝付けず。

いつもどおり朝5時に起きて 

昨日の夜するはずだった分の勉強と、

夫のお弁当に 朝ごはんの準備をするはずだった。

それなのに眠気と夫の「今日くらい朝ゆっくりしたらいいよ。」の言葉に身を委ねてしまい、結局6時30分起床。

 

こどもたちの寝顔を眺めてから、コーヒーをいれて、机にすわって 行政法のテキストを開く。

5分ほどで、長女がベッドからトコトコ可愛い足音をたてながらこちらに歩いてきた。

いまは、なかなか勉強時間を「確保」するのが難しい。わかっていること、受け入れていること。

このなかで、なんとかするしかない。なんとかできるはず。

 

こんなときいつも心にうかぶのは

ロースクール時代にぼんやりと眺めていた

懸命に前に向かって突き進む方々の姿である。

 

家族を抱え 会社を辞めて司法試験に挑む方の

深い覚悟と強い眼差し。

就職してロースクール資金を貯めて進学し、

一分一秒を無駄にすまいと勉強に邁進する懸命な姿勢。

逃れられない ご家庭の事情を抱えながらも、

心折れることなく勉強を続け司法試験に立ち向かうしなやかさ。

ほかにも、たくさん。

ご自身が置かれている環境に良い意味で目を向けず、言い訳せず、ただ ただ 努力し前に突き進んでいらっしゃった。

そして、みなさん きちんと 司法試験に合格なさっていた。

 

次はわたしの番だ。

 

 

 

 

 

きょうは、こどもたちと公園にいったり、

カルタをしたり、おどったり、しながら

いちにちが ゆっくりと過ぎていった。

 

和食が食べたくなって、夕食は たまねぎとしめじのお味噌汁、ササミときゅうりのマヨ味噌和え、塩サンマに大根おろしを作る。

週末、ジャンクフードを食べて 良くない油にあたったのか 身体じゅうにじんましんが出ては消え…をしていた 夫の体調がすこしでも早く良くなりますように、体に良いものを食べてもらいたい。

 

こどもたちが寝たあと、きょうは

夜に すこしでも勉強できたらいいなぁ。

 

 

 

f:id:maewomuite:20170619165613j:plain

 

f:id:maewomuite:20170619165649j:plain

 

f:id:maewomuite:20170619165722j:plain