まえをむいて。

2009年にロースクール卒業。 司法試験受験回数0回。 平日は4歳と8歳の子育てをする主婦、 週末は仕事、をしつつ、 予備試験・司法試験合格を目指しています。 いまから、ここから、はじめます。 まえをむいて。

冬休みのすごしかた。

 

冬休みがはじまった。

 

いちにちのうちに ほんの数時間でも

まるっきり ひとりになって

勉強することができた きょうまでの日常から、

ずっと 誰かといながら  常に 何かをしながら 

机に向かう日々に切り替わる。

日によっては 机に向かうことすら 叶わないこともある。

あぁ。思いっきり 勉強したいなぁ…

 

ひとりで勉強しているときに だんだん集中が加速していって、

まるで たまご🥚のなかにいるような感覚になることがある。

 

自習室では その状態によくなっていた。

そこに友達が来て 肩をぽんっ!とするものだから、

たまごの殻が割れたのと同じくらいの衝撃で

うほっ!と飛び跳ねて驚いてしまい、

その様子に肩ぽんした友達が さらに驚いていた。 

 

あの たまごのなかで ぐぐぐと集中しているところを

ぱりん!と外側から殻を割られて 集中状態から放り出される感じは、

自分の場合は 頭になかなかの負担がかかる。

 

友達であれば、たまごの殻を割られることも

そう何度もあるわけではないけれど、

こどもたちと、自分が親という立場で向き合う場面では

かなりの頻度で それが繰り返されるし、

そのことを平常心で受け入れ続けなければならない。

 

パソコンでいうと、

突然のシャットダウン→再起動…したかとおもたらシャットダウン→からの再起動…

が無限に続いている状態である。煙がでてくる。

 

それでも。

どうにか勉強を進めていきたいと思う。

 

 

冬休み期間中の勉強は…

読書と同じくらいの 頭への負荷なら

こどもたちを見ながらでも大丈夫な気がするので

テキストの読み込みを軸に進め、そして

朝と夜、こどもたちが寝ている間に

重問で演習を進めようと思う。

 

 

f:id:maewomuite:20181220180611j:image

頭が熱くなりすぎて

ゆでたまごにならないように…

上手に集中したい。

 

 

 

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験予備試験へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
にほんブログ村