まえをむいて。

2009年にロースクール卒業。 司法試験受験回数0回。 平日は4歳と8歳の子育てをする主婦、 週末は仕事、をしつつ、 予備試験・司法試験合格を目指しています。 いまから、ここから、はじめます。 まえをむいて。

行動からはじまること。

 

今朝もひとり早起きをした。

同じポーズをして眠る3つの寝顔に

「いってきます。」の挨拶をして、ドトールに向かった。

 

仕事までの時間、朝一番に家を出て勉強をする習慣が

こうして 自分にとって毎週の楽しみになるとは

ほんのすこしまえまで 考えもしなかったことである。

 

いや…もしかしたら何度も思いついてはいたけれど、

行動にうつすことができていなかっただけなのかもしれない。

 

 

『想いが行動を変える』と

どこかで聞いたことがあるけれど…

『行動が想いを変える』ことだってあるものだ。

こんなふうに。

 

プロの専業主婦になろう、と決めて邁進して数年が経った頃、

家事を効率よくできるようになったり

こどもたちが成長して余裕がうまれたりで

ほんの少しの『空き容量』が

自分の心と時間にひょっこり現れた。

 

そこにぽいぽいと

そのときの自分に手が届くものを

とりあえず入れて行動に結びつけていくうちに、

自分でも明確に認識できていなかった想いが

だんだんと具体化してきたのであった。

 

これからの人生

自分は法律とは絶対関わらない場所で生きていく、

とロースクール卒業時に あれほど強く想い、固く心に決めていたのに…

不思議なことに、いまこうなっている。

 

ひとつひとつの とりあえず起こしてきた

具体的行動に手を引かれて

目指さずにたどり着いた いまのこの場所・状況を

案外、自分はとても気に入っている。

 

 

とりあえずやってみる。

ゆっくりじっくり考えるのは、それからでも

じゅうぶん間に合う。

失敗したくないとか、無駄なことをしたくないとか、

慎重になりすぎて立ちすくんでいた

昔の自分に伝えてあげたいことである。

 

買ったばかりの万年筆から ふと視線をあげると

ガラスの窓ごしに 綺麗なお着物を着た方々が

誇らしげに通り過ぎていった。

 

そうか…きょうは成人式。

あの頃の自分は、 今の自分を気に入ってくれるだろうか。

少なくとも…笑ってもらえたらいいなと思う。

 

さあ。勉強しよう。

 

 

f:id:maewomuite:20190114095424j:image

届いたばかりのあたらしい万年筆。

LAMY の〔Safari〕。

ドイツ?かどこかの国の小学校の子どもたちが

最初に使う筆記具として企画された製品だそう。

うん。確かに手に優しい書きごこち。

 

 

 

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験予備試験へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
にほんブログ村