まえをむいて。

2009年にロースクール卒業。 司法試験受験回数0回。 平日は4歳と8歳の子育てをする主婦、 週末は仕事、をしつつ、 予備試験・司法試験合格を目指しています。 いまから、ここから、はじめます。 まえをむいて。

いちにち寝太郎。

 

二か月に一度くらいの頻度で

《どうしようもなく 眠たい日》

というのがやってくる。

 

''夜は1時すぎにベットに入り

朝は5時55分に目覚ましが鳴る"

というのがいつもの睡眠状況で、すこし

寝不足な感じはあるけれど 気合いでなんとか

いちにちを乗り切り 暮らすことができている。

 

けれども ときどき思い出したように訪れる

《どうしようもなく 眠たい日》には

なにをもっても太刀打ちできなくなる。

とくに冬はその具合がつよくなる。

冬…眠い…あ!

早速Googleで検索である。

 

『にんげん 冬眠』と打ち込んで クリック。

すると、

『ヒトはあたたかいアフリカで進化をしてきたため

冬眠をする習性を持たない』とのこと。

あら。ちがったか。冬眠だから仕方ないと

納得したかったのだけれども。

 

ぽちぽちネットの波に乗っていくと

『睡眠負債』という言葉にたどり着いた。

睡眠負債とは…

日々の睡眠不足が借金のように積み重なり、

心身に悪影響を及ぼすおそれのある状態をいう、らしい。

こうして読んているだけで

いかにも関わってはいけない雰囲気をかもしだす言葉である。

けれども、どうやら自分がいままさに

ぽちゃんと浸かっているのは

睡眠負債 のようである。はぁビバノンノン♨︎

 

さらには、

いろいろな国の平均睡眠時間について

南アフリカは9時間以上もあって

日本は7時間半くらいであることを知った。

自分の5時間というのは

人間としてはなかなか短い睡眠時間であることを、

客観的にはじめて認識したのであった。

もともとはアフリカにいたわけだから、

やはり南アフリカの9時間くらいは

人間としては睡眠時間を確保することが理想なのかなぁ。

 

「家事、育児、勉強、仕事」

この4つに今の自分が有する時間を

いかに効率よく 効果的に配分するかを

これまで ずっと考え続けて 実行してきたけれど、

ここに、もうひとつ。

「睡眠時間」を加えて意識した生活を積み重ねていきたいと思う。

身体は大切なのだ。

 

ちなみに。

睡眠負債を返済する方法としては、

常時の睡眠サイクルを大きく崩さないように気をつけつつ、

[いつもより1時間早く布団に入り

いつもより2時間遅く起きる日]というのを

作ると良いそうである。

 

きょうは、家事、育児、以外の時間は

ひたすら寝て過ごしてしまった。あれまあ。

ちょっとの罪悪感とひきかえに

抱えていた負債がきれいさっぱりなくなった気がしているので

まぁいっか♬と思っている。

 

自分の心と身体の声に 立ち止まる強さを携えて

着実に前に進んでいけたらいいなと思う。

 

f:id:maewomuite:20190115235155j:image

 

 

 

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験予備試験へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
にほんブログ村